ブログ

オキという人〜愛で包むレイキ〜

image

 

 

12月初旬。

 

 

まだ、オキはバリでビザの手続き中。

 

 

国際結婚は多量の書類と面倒くさい提出手順があって、そのすべてを終えるのに最低3カ月。そこからさらにいつ滞在ビザが発行されるのか分からない、ただひたすら待つ日々が続く。。

 

 

そんな最中、自分ではケアしていたつもりでしたが、思った以上のストレスがあったようで、腹痛が続いていた時期がありました。腹痛と膨満感。食事も1日一回だけで、体重も数キロ落ちていました。

 

 

毎日ヒーリングするも、なかなかよくならず、不安や恐怖が上がってきました。

(それも感じるための大切な時間だったのですが)

 

 

最初の頃、それをオキには伝えていなかったのですが、(バリは電波が悪くてなかなか繋がらないことも原因 (苦笑) )ある日、オキの声を聞いたら涙が込み上げてきて、止まらなく、ただただ号泣してしまいました。

 

 

その日から毎日、彼はバリから遠隔でレイキをヒーリングし続けてくれました。

 

 

実はそれを私は知りませんでした。

 

 

オキという人はいつもそうです。

相手を想い、その人が幸せであるように心から精一杯祈ります。

相手の幸せが彼の幸せなんです。

ただただ愛を贈り続ける。

与え続ける人。

 

 

話したその夜からぐっすり眠れるようになりました。痛みはまだ続いておりましたが、先日までとは全くその痛みの感覚が変わっていました。

 

 

私は痛みを受け入れられるようになったのです。

 

 

痛み=嫌なもの=取り除きたい

 

 

それが

 

 

痛み=頑張ったもの=愛おしい

 

 

に変わったのです。

 

 

同じ痛みなんです。痛みは痛みとしてそこに存在しているのは事実。

 

 

でも、もう痛みは苦しみではなくて、愛しい私として愛に変わったのです。

 

 

そして、数日後にはその痛みはすべて消えました。

 

 

オキは私に愛ですべてを受け取ることを教えてくれました。

言葉ではなく、行動を持って。

 

 

だれもが痛みや苦しみを持っています。

しかし、それをネガティブなものとして取り除こうとしたり、否定するのではなく、

愛に変えて行くことで癒されていくのです。

 

 

私は本当に最高のパートナーに出会えたと心から感謝しています。

 

 

オキの愛は母なる大地のような温かさと、父なる宇宙のような懐の大きさで包み込みます。

 ただ側にいたくなる。これがオキという人の存在です。

 みなさんにもこの愛のエネルギーに触れてほしい。

 きっと心の中の温かいものを思い出します。

 どうか皆さんがいつも愛でありますように。

 

 

「レイキヒーリング」

(火)8:00〜10:00/12:30〜19:00

 (水)8:00〜18:00

 (木)8:00〜10:00/12:00〜18:00

 (金)8:00〜19:00

 (土)13:30〜19:00

 (日)11:30〜12:30/15:30〜19:00