ブログ

アンマに抱きしめられた日②たくさんのギフト

imageimage

 

ダルシャンの時にはアンマに捧げるお花を買いました。

ピンクと赤と黄色のバラ。

ピンクは私、赤はオキ、黄色は赤ちゃんだと彼は言いました。

ダルシャンでは、左に私、右からオキが私を抱きしめ、私とオキの真ん中に赤ちゃんを挟んで、アンマが私達を3人を抱きしめるという、本当に素晴らしい体験でした。

 

そして、しばらくアンマの側で瞑想しながら、全身に広がる温かいものを感じていました。そして自然に涙が溢れ出ました。優しい時間でした。

 

そしてその時、私の中に強い想いが湧き上がっていました。

 

 

この温かなるものを忘れずに生きよう。

思いやりの気持ちを持って、誰かの為に毎日一つ良い事をしよう。

 

そして、その誰かの心に、また愛の光が灯されるように、このアンマの想いを、この愛を伝えて行こうと。

  

image

 

会場ではアンマの教本やマントラ集やCD、お香やハーブやアロマ、アクセサリーやアンマの身につけた私物まで様々なグッズが並んでいます。

これらの売上のすべては寄付され、世界中の人々の幸せの為に使われます。

 

 

そこで出会ったラピスラズリのブレスレット。

これだけが強く飛び込んできたのです。

石に惹き寄せられるように、二人一緒に魅入ってしまいました。とても不思議です。

これもきっとアンマからのご縁。

これはオキを守ってくれる石だと分かりました。

 

image

 

こちらもアンマに身につけられ、祝福されたアイオアライトのブレスレット。

数年前に一目惚れし、それからずっと大切に身につけています。

アイオアライトは、夢や目標への羅針盤で人生を導く石と言われています。

 

素晴らしい出会いとお導きに感謝しかありません。

 

image

 

そして最後はこの絵本。

これはなんと!プレゼントして頂いたのです!!!

これから生まれる赤ちゃんに贈ってくださいと。

まさかこの子にまでギフトがあるなんて!!

 

 

とても素敵な絵本で、電車の中で読みながら感動してしまいました。是非、大人にも読んでほしい!!

この子には何度も読み聞かせたいと思います。

 

 

アンマはいつも私達に沢山のギフトを下さります。

このご恩は、皆の為に、誰かの良いことの為に行動して、お返ししたいと思います。

 

 

愛を体現して下さり、そのお姿をいつも私達に示して下さり、本当に本当にありがとうございます。