ブログ

ポジティブとネガティブ

image

 

ネガティブとポジティブ

 

 

私たちはみんなどちらも持っています。

 

そして、ポジティブな自分が好きで、ネガティブな自分は嫌いです。

 

ポジティブな自分は本当の自分で、ネガティブな自分は本当の自分ではないと思っています。

 

だから、ポジティブだけを見ていこう。そうだ!!これこそが私!!

 

そうでしょうか。。。。???

 

 

私は、その 二極の思考にとても違和感 を感じていました。

 

だって、ポジティブもネガティブも感じた事実があるんだもの。

 

ここに確かにネガティブを感じている自分が存在している。。。でしょ。

 

心が感じたことに嘘はないの。すべてはここに存在した真実。

 

なのに、ポジティブを感じた私は正しくて、ネガティブを感じた私は間違ってるにしちゃう。

 

私たちは知らず知らずに、ネガティブな自分を否定しているんですね。

 

それはつまり、より嫌いな自分を作り上げているということなんです。

 

ポジティブで在り続けることの執着 が起こります。

 

いつも嫌な自分を隠すこと、誤摩化すこと、無視することが始まります。

 

いつも笑っていなければいけない。いつもいい人でいなければいけない。失敗してはいけない。。

 

こうして体と心はさらに固く閉ざされてしまうのです。

 

 

ヨガをすると、あっちも痛い、こっちも固いがいっぱい出てきます。

 

それこそが自分の心を閉ざした場所。

 

ヨガはそこにこそ光を向けて行きます。

 

そこに心を拓いていくのがヨガなんです。

 

心地よい感覚、満足感、達成感などの 快楽という麻薬 に惑わされていませんか?

 

また、あの心地よさが欲しい、あれを手にすれば幸せなはず、などと理想郷や妄想を追いかけていませんか?

 

ヨガはネガティブもポジティブも同じように扱います。

 

そこに良いも悪いもありません。

 

この、二極化した思考を終わらせていくこと

 

これこそが苦しみから解放される唯一の方法なんです。

 

これは思考では理解できない領域。。

 

是非、体感してみて下さいね。

 

この気づきは、何にも変え難い、一生消えることのないあなたへのギフトです。

 

本当の幸せはあなた自身の中にありますから。

 

 

続く