ブログ

私が瞑想を続けて得た恩恵

image

 

今朝、瞑想していて、ふとっ気がついたことがあります。

瞑想を毎日続けてきたことで、私は「私」と向き合うことが自然になっているということ。

 

 

今私は何感じてる?
今どんな状態なの?

 

 

常に問いかけるようになりました。
毎日続けているうちに、体を観ること、心を観ること、そしてより深い魂の声も気づくようになりました。

これすべてが「私」
体心魂すべてと繋がるようになりました。

 

 

この真実の声を聞くようになってから、自分に嘘をつけなくなりました。

偽りの自分を続けていると
「私」がちゃんとメッセージを伝えてくれるのです。

頭で考えて判断したことは、心がそれは苦しいと教えてくれます。

 

だから、正直に生きるようになりました。

 

 

今朝、瞑想していて今の自分をただ見たのです。

そこには痛みや苦しみも存在しています。
それでも私は喜びの中にいました。

全部あって全部いいのだと。
私は温かい光の中にいるようでした。
とても穏やかで幸せでした。

 

 

こうして魂が成長していくことは見る世界が変わり、生き方そのものが変わります。

選択していく一つ一つが変わり、周りにいる人も環境もどんどん変わって行きます。

自分が行うその選択一つ一つは確信に変わり、手に取る一つ一つが喜びに変わって行きます。

 

 

瞑想をすること。
難しいことではないのです。

1日少しだけ自分と向き合う時間を作り続けること。

これがいつか必ず真の喜びへと繋がります。

 

 

大きな何かを手に入れようと思うより、足もとの小さな一歩一歩を大切にしていくこと。

 

 

瞑想だけじゃなく、毎日のごはんや家族とのスキンシップなんかも同じ。
毎日の積み重ねが幸せになります。
大きなご褒美はたまにあげてあげればいいよね♡